>  > 風俗は引退しましょうというレベル

風俗は引退しましょうというレベル

風俗を引退した方がいいのではと感じるような年齢の女の人がデリヘルできてしまいました。熟女専門店の風俗を利用したのが間違いの始まりだったのかもしれませんが、もう少し色っぽい熟女が来てくれるのかなと期待していました。完全に期待は裏切られてしまいましたし、嫌な気持ちで帰ってくることになりました。おばさんの風俗嬢でしたから性格が良かったりとかテクニックが凄いというメリットがあるのかなと思ったのですが、全然そんな様子もなくて普通の女の人でした。おばさんというだけでかなりデメリットがあるのにテクニックもマスターしていないなんて、プロフェッショナルとして生きていくことはできないだろうと思いました。生活費に困って働いているだけなのかもしれませんが、もう少し何とかした方がいいのではないかなと思います。彼女で興奮できる男なんてほとんどいないと思いますので、マジで勘弁してほしいなと思いました。被害者が増えないうちに早く引退して欲しいです。

風俗遊びはご褒美

自分へのご褒美は風俗遊び。ソープに行こうかと思ったけど、やっぱりデリにした。理由はなんとなく。そんなもんだよね。会ったときプロフの写真とちょっと違うような気もした。思ったより肉づきいいし、なんかウソがあるような気配だったけど、まあ気持ちよくしてくれるならいいかと自分を納得させた。肥満じゃなければOK。ふくよか程度ならいただける。身体に比例してか胸もふくよかだったからよし。胸にはさまれて窒息したいってタイプ。顔は普通レベル、これで技術がなければ風俗嬢としては売れないんじゃないか?って思った。俺も失礼だよな。ひととおりマッサージしてくれて、ま、多少はオマケがついたマッサージだけど、ごくごく普通な感じ。もう少し技を見せてくれてもいいように思うけど、手抜きじゃないのか、と思うくらい。前に頼んだ風俗嬢と比べてしまった。とりあえず全身やりました的なタッチで感情もあまり伝わってこないタイプ。となるとこっちからしっかり要求しないと楽しめないなと、きっちりと指示してみた。それには応えようとはするものの、まあテクニックが未熟なんだろうな。最高に良かったとまでは言えない嬢でした。次回は別の子に決定。

[ 2016-05-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談